子供のアート活動を行います

「子どもが変わらない」と感じている

ママパパのための子育て心理学を使った

30日親子プログラム​

 

​かんしゃくが
激しい​

言うことを

​聞いてくれない

かみつく・叩く
などが​

​減らない

気持ちのに

切り替えが

時間がかかる

​「30日親子プログラム」の事前学習動画の選択・プログラムの内容についての説明動画になります。ご覧になってからプログラムをお申込みください。

【こんなお悩みありませんか?】

「何度言っても行動が変わらない」

「自分がやりたいことができないと泣き崩れる」

☑「イヤイヤ言うけど、全部いうことを聞くべき?」

​☑「叩く、悪い言葉を使うのを注意してもなおらない」

「ママから離れられず、自分の意見を言えない

これらの子どもの行動が変わります​。

​30日親子プログラムの受講までの流れ

STEP
01

「30日親子プログラム申し込み・決済フォーム」のボタンより動画販売サイトを開きます。そこで決済をお願いします。

STEP
02

決済が完了すると購入者限定にメッセージが届きますので、そこに表示されているパスワードをメモしてください。

STEP
03

​動画の視聴が済みましたら、個別セッションを受講していただけます。

予約フォームのアンケートの項目にSTEP02でメモしたパスワードを記載の上、お申込みください。
セッション申し込み先はこちら

​30日親子プログラムで
学べる内容と3つのステップ

mamakoya-0378.jpg

01

​理論

​子どもの行動の起こるメカニズム、その行動が続く理由を子育て心理学や脳科学、発達の理論などの学問を基に学べます。

mamakoya-0387.jpg

02

​分析

​録画の中にあった理論を学び動画内にエクササイズを行ってください。実際の行動を分析し、どういう関わり方すればいいかなどを個別に専門家から学びます。

mamakoya-0234.jpg

03

​実践

​行動が定着すると言われている30日後の変化をめざし、録画動画の復習+初回コンサル1回60分と毎週コンサル40分3回、計4回コンサル受けます。

​講師プロフィール

山野井恵摩

理学療法士

​株式会社ままこや代表

ポジティブ育児研究所所長

 

熊本の地域に根差した育児支援を行う会社を運営。一軒家を教室にし、乳幼児期の教室を開催している。

運動、栄養、睡眠など子どもの発達に欠かせない要素を母親たちに分かりやすく伝えている。

 

また、​子どもの発達のために家族ごと支援することの大切さを感じ、各地でセミナー活動なママ向けの支援をしている。

 

よくある質問

個別のコンサルとどちらを受けるといいのでしょうか?


個別のコンサルは単発のため、1回では困った行動に対しての理論と実践を理解してもらうのが難しい傾向がありました。行動が親子ともに定着する30日しっかりをサポートすることがいいと感じています。




動画の時間が違うのはなぜですか?


行動の軌道修正編が約1時間となっています。これは行動が定着しているお子さん向けなので、軌道修正までの流れや知識の分のボリュームが大きくなっています。 0歳編や1歳編はまだ行動を身につけてきた期間も短いので、ボリュームも軌道修正に比べると少ない形になっています。




継続は可能ですか?


はい、可能です。 行動が変わると言われているのが約1か月ですが、それまでの学習期間やお子さんの気質によって時間がかかることがあります。また、仕事などで実践ができていない場合、学習が再スタートになることもありますので、その場合は個別コンサルで継続的にサポートをさせてもらえたらと思います。




オンラインのやり方は難しくないですか?


zoomのアプリをダウンロードしてもらえたらその日から利用できます。 スマホ、パソコンどちらでも利用できます。




家族(ご主人、お母さんほか)も一緒に受けられますか?


はい、大丈夫です。できれば、身近に家族がいらっしゃる場合、関わり方が同じ方が子どもさんの理解は早いです。





©︎mamakoya.2020

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now